嵐が紅白で歌った曲歴代は?2020年はコレ!初出場から2019年までもまとめました!

嵐が紅白で歌った歴代曲は?

紅白歌合戦の2020年は嵐にとって活動休止前の最後となるのでどのような曲が歌われるかかなり注目です!

そして、今まで歌われてきた過去の曲もどれもすごくいいものでしたよね。

2020年で嵐の紅白歌合戦の出場が見れなくなるのは寂しいですが、どのような曲がいままで歌われてきたのか過去の歴代の曲を振り返ってみました!!

初出場が2009年そこから10年以上も紅白に出ているんですねー(しみじみ)

ということで、嵐の紅白で歌った歴代の曲たちを振り返ってみましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嵐が紅白歌合戦で歌った曲の歴代まとめ

2019年から1年毎に振り返りということで2014年までまとめてみました。

2019年は、嵐の特別メドレーということで、「カイト」「 A・RA・SHI」「Turning Up」

2018年は、嵐×紅白スペシャルメドレーとして、「君のうた」「Happiness」

2017年は、嵐×紅白スペシャルメドレーとして、「GUTS !」「Doors〜勇気の軌跡〜」 

2016年は、嵐×紅白スペシャルメドレーとして、「A・RA・SHI」「Happiness」「One Love 」

2015年は、New Year’s Eve Medley 2015として、「Sakura」「愛を叫べ」

2014年は、2014 Thanks Medleyとして、「感謝カンゲキ雨嵐」「GUTS !」

2013年は、New Year’s Eve Medley 2013として、「Endless Game」「Breathless」

2012年は、New Year’s Eve Medley 2012として、「ワイルド アット ハート」「Face Down」

2011年は、2011紅白スペシャルメドレーとして、「迷宮ラブソング」「果てない空」

2010年は、2010紅白オリジナルメドレーとして、「Troublemaker」「Monster」

2009年は、嵐×紅白スペシャルメドレーとして、「A・RA・SHI」「Love so sweet」「Happiness」「Believe」

だいたいその年のドラマの主題歌などは歌われていますね。

そして、驚いたことに2009年からの紅白初出場から全てメドレー!!

ヒット曲を常に出している嵐ですからそりゃメドレーになりますよね~

スポンサーリンク

2019年に嵐が紅白で歌った曲

2019年の第70回NHK紅白歌合戦としては、白組の大トリとして「嵐×紅白 スペシャルメドレー」を披露されていました。

その中でも米津玄師さんが作詞作曲した東京2020オリンピック・パラリンピックの応援ソングである「カイト」が印象的ですね。

東京オリンピックは延期となりましたが歌として応援は変わりませんので2020年の紅白歌合戦でも歌われることは間違いないでしょう!

2020年の紅白歌合戦で嵐が歌う曲は?

活動休止前最後となる2020年。出演は決定されていますのでどの曲を歌うのか注目ですよね。

スペシャルメドレーであることは間違いなしですがその中で何をチョイスするのか。

メンバーできっと話し合いを重ねて披露されるでしょうね。

予想としては、2019年と同様にはなりますが2021年に延期となった東京オリンピックパラリンピックの応援ソングである「カイト」

嵐のデビュー曲である「 A・RA・SHI」は外せないのではないでしょうか?

そうなると2019年とかぶる部分が多いので違った形で歌ってくれるのかなと期待しています!

嵐Mステスペシャル披露曲は?

参考までに12月11日のミュージックステーションの嵐まるごと1時間の披露曲。

たっぷり1時間ではかなり様々な曲が歌われました!

最後に

2020年いっぱいで活動休止となる嵐。今まで毎年紅白歌合戦で盛り上げてくれて本当にありがとうございました。

2020年は思い入れのある紅白歌合戦になること間違いなしなので楽しみですね。

きっと語り継がれる曲のチョイスがされるでしょう。

歴代披露した曲もどれもいいものばかりですから全部歌ってほしいーところですが、スペシャルメドレーを楽しみにしています。

ちなみに、紅白で嵐が差し入れしたものもまとめてみました!

タイトルとURLをコピーしました