知ってるワイフはイライラする?クズ、面白い、リアル、辛い、泣けるなど評判まとめ

知ってるワイフはリアルすぎて辛い?イライラする?

2021年のドラマとして1月7日に第1話が放送された「知ってるワイフ」

関ジャニ∞の大倉忠義さんが主演するフジテレビ系のファンタジーラブコメディーです。

この「知ってるワイフ」は韓国の人気ドラマのリメイク版であり期待もあったのですが初回の平均視聴率が6.1%と低空飛行になってしまっています。

実際に知ってるワイフを見た人たちからの評判はというと、イライラする、面白いと共感する一方、つまらない、リアルすぎて辛いという声もあるなど賛否両論。

そんな賛否両論ある「知ってるワイフ」についての評判とどんなところがイライラするのか、リアルなのかなどをまとめてみました!!



スポンサーリンク
スポンサーリンク

知ってるワイフはイライラする、クズ夫な元春さんという声

まず「知ってるワイフ」を見た人の感想として多かったのが大倉忠義さん演じる夫の元春がイライラする!クズすぎるという声。

そのため、広瀬アリスさん演じる妻の澪派という声も多くあり共感した人も多数いられるのがわかりますね。

このイライラする、クズさ加減が面白いと評判も上々のようです。

ただ、その一方でこんな声も。

スポンサーリンク

知ってるワイフはリアルすぎて辛い?

知ってるワイフはリアルな夫婦共働きの生活が描かれていて見ていて辛いという声もありました。

例えば、元春が内緒で購入していたゲーム機を押し入れで発見してしまった澪が、ゲーム機を湯船に沈めるシーンもありました。

これを見た夫側サイドからすると自分もやられた過去があるや、やられてしまうことを考えると確かに辛くなってしまうのは事実でしょうか。

責められている夫の元春さんを見ていて旦那さん目線で見るとそう感じてしまうかもしれません。

ただ、夫側だけでなく奥様側の意見としても見ていて旦那さんがかわいそうという声もありました。

リアルな日常の表面を見ていて裏で考えているお互いの思いが今現在はわからないためちゃんと話し合えばいいというところがもどかしいのかもしれませんね。

とはいえ、ここは話し合いではなく、過去に戻って未来を変えていくことで本当に必要なことを知っていくのかなと思っています。

そこがタイトルの「知ってるワイフ」というところに隠された意味にも通じそうですよね。

その意味を解説している記事はこちらです。

大倉忠義(元春)のイライラさせる演技に評価

リアルすぎて辛い、夫元春がイライラするという感情移入してしまうのは、リアルな共働き子供あり夫婦の日常を描いているという部分も大きいですよね。

そして、それ以上に夫元春役の大倉忠義さん、妻澪役の広瀬アリスさんらキャスト陣の演技力のたまものともいえるのでそこは高く評価できるのではないでしょうか。

視聴者からも評価している声は多数上がっています。

知ってるワイフの評判・評価まとめ

知ってるワイフは夫元春さんにイライラする、澪に共感するし面白いという声が上がっている一方でリアルすぎてこっちが辛いと次見るのがしんどいという声も上がっていて評判は賛否両論。

とはいえ、この評価があるのは夫元春さん演じる大倉くんとその夫に対し強くあたる妻澪演じる広瀬アリスさんの演技力があるからこそですよね。

リアルな日常を描きつつ、過去にタイムスリップするというリアルでなさすぎる面とのギャップがこれから楽しみでなりません。

新たにどんなイライラを発動させてくれるのか見てみるのもいいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました