走り幅跳びの橋岡優輝がイケメンと話題。中学、高校などの経歴は?

橋岡優輝がイケメンと話題

陸上競技の走り幅跳びで最近話題の「橋岡優輝さん」

数々の大会で金メダルを取るなど注目の選手ですが、中々のイケメンと言われています。

今回はそんな橋岡優輝さんの経歴や活躍について詳しくご説明していきますね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

橋岡優輝は芸能人の横浜流星に似ている?

走り幅跳びの橋岡優輝さんですがイケメンと話題で人気が上がってきています。顔だけではなく、体つきも鍛え上げられた筋肉ボディで言うとこなしという感じです。

そんな橋岡優輝さんが、芸能人の横浜流星にとても似ているという話もあります。

確かに顔を比べてみると驚くほど似ていますよね。

特にこれ。着飾る恋には理由があってのこのシーンの横浜流星さんと橋岡優輝選手の表情。めちゃくちゃ似てる!!

スッと通った鼻筋や切れ長の二重、とがった顎、笑顔の口元。パッと見る感じだと「あれ?」と思うくらい雰囲気がそっくりですよね。

芸能界で多くの方に人気の横浜流星ですから、陸上界にも新たなイケメンが出てきて目の保養になること間違いなしですね。

 

撮影時にはカメラマンが「横浜流星に似てますね」と声をかけると「嬉しいです。」と答えたみたいなので、本人もまんざらではない様子ですよね。

 

更に、橋岡優輝さんは183㎝の高身長でこの美貌の持ち主なんですよ。

体についた筋肉も、日ごろの筋トレや練習によって付いたものなのでしょうか。

体脂肪率も3%という驚異の数字なので、自分にストイックに努力をする人なんでしょうね。

スポンサーリンク

橋岡優輝の中学や高校などの経歴は?

橋岡優輝さんは埼玉県浦和市出身の22歳(H21.6月現在)。陸上競技の専門は走り幅跳び。

数々の大会で好成績を持っていて2019年の世界大会では8位、2018年に行われた地域大会決勝では4位という成績を残しています。

また、2017、2018、2019年と3年連続国内大会日本選手権で優勝も取っているんですよ。

そんな大活躍中の橋岡優輝さんの経歴はこちらです。

小学校については特定ができませんでしたが、埼玉県浦和市出身なのでその近辺なのでしょうか。

中学校は、南浦和区にある公立中学校【岸中学校】です。

学校の治安も良く、勉強熱心の家庭が多い学校と言われています。

親が陸上をやっていたという事で何となく始めた陸上で、四種競技に取り組み陸上業界に足を踏み入れたのが最初の陸上生活なんですよね。

 

高校は、八王子学園八王子高等学校に進学をします。

偏差値はクラスによって振り分けられていて54~69とされているので

比較的頭の良い高校だったのでしょうか。

スポーツの強豪校でもあるので、数々のアスリートを輩出するエリート校でもあると言われています。

橋岡優輝さんはこの高校に入ると同時に走り幅跳びに転向を決めたという事なので、なにか葛藤があったのでしょうか。

2年生の時には国際舞台での若手選抜の【ダイヤモンドアスリート】に選ばれ、3年生の時にはインターハイを制覇するなど記録に世界的候補が見えてきています。

 

橋岡優輝はミライモンスターに出ていた!!

ミライモンスターとはミライに羽ばたく【金の卵】応援番組です。

2019年12月1日に行われた特集で当時大学3年生の橋岡優輝さんが出演していました。

(引用https://m.bilibili.com/video/BV17J411y7ZQ)橋岡優輝さんは今後最も輝く選手と言われ特集が組まれていました。

過去動画を見ればわかると思いますが、今に至るまでの経緯や橋岡優輝さんについて詳しくわかるような番組になっていますよね。

2019年に行われた世界大会での目標は「最低限の入賞をめざしそれに向けてやるべきことをしっかりやりいつも通りにやりたい」という目標と共に日本人史上初の8位を遂げました。

ここまで強いのは両親のDNAも関係しているようです。

なんと父親は棒高跳びの世界陸上に出場経験もある”日本記録保持者“でそして、母親はハードルと三段跳びの“日本記録保持者”なんです。

更に、おじさんも走り幅跳び“元日本代表”で、おばさんもハードル“元日本代表”!!

ここまでくると華麗なるジャンプ一族といっても過言ではないですよね。

強くなれたのは橋岡優輝さん自身の頑張りももちろんありますが、家族の支えDNAも多く関係してるのではないかと思います。

橋岡優輝さんのイケメンぶりまとめ

陸上業界で有名でイケメンと人気の橋岡優輝さんですが、ここまでくるにはいろいろな方の支えや協力、そして本人の苦労や努力があったのだなと実感しました。

これからも陸上業界で花を咲かせ羽ばたいていってほしいなと思います。

今以上に応援をして、活躍していってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました